FC2ブログ

10月23日:第二次エル・アラメイン会戦、「北アフリカの戦い」の「終わりの始まり」

1942年10月23日 - 第二次世界大戦北アフリカ戦線: 第二次エル・アラメイン会戦が始まる。
3か月前の第一次エル・アラメイン会戦で補給物資不足で攻勢を止めざるを得なかったドイツ・イタリア軍に対して、
モントゴメリー率いる連合軍が圧倒的な物量のもと反撃を開始。
第2次エル・アラメイン会戦

ロンメル不在の10月23日から11月1日にかけて、
連合軍の反攻を効果的に阻害したのは、ドイツ軍がお荷物扱いをしていたイタリア陸軍であった。
南部地区を守るフォルゴーレ空挺師団(イタリア)は兵力比1:13、戦車比1:70、
歩兵用の対戦車装備は火炎瓶と地雷だけという絶望的な状況にもかかわらず、
大胆な肉薄攻撃によって連合軍の戦車部隊に損害を強要し、本格的な攻勢を2度に渡って退けている。
第2次エル・アラメイン会戦配置図

しかし、モントゴメリーの巧みな戦術で戦線を次々と突破され、
物量的に勝利の不可能な戦いの中でロンメルは善戦したが、戦車不足と連合軍の物量に追い詰められていった。

11月4日にロンメルは総退却命令を出した。
連戦連勝を誇ったドイツアフリカ軍団にとって初めての大敗北となった。

後に「エル・アラメインの前に勝利無く、エル・アラメインの後に敗北無し」と言われる、歴史の転換点となった。










宅配天然水ならオーケンウォーター


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント