5月24日:文禄の役(第一次朝鮮出兵)始まる!

1592年5月24日文禄元年/万暦20年4月13日) - 豊臣秀吉による朝鮮出兵第一陣の小西行長らが釜山に上陸し、文禄の役が始まる。
文禄の役

朝鮮軍は緒戦で衝撃的な大敗をして釜山周辺の沿岸部分を失った。


そもそもは日本の天下統一を果たした天下人豊臣秀吉は大明帝国の征服を目指したが、
明の冊封国である李氏朝鮮に服属を強要したが拒まれたため、この遠征軍をまず朝鮮に差し向けた。

こののち、小西行長や加藤清正らの快進撃に大混乱となって首都を放棄した朝鮮国王宣祖は
明の援軍を仰いで連合軍でこれに抵抗しようとした。

明は戦闘が遼東半島まで及ばぬよう日本軍を阻むために出兵を決断した。
以後、戦線は膠着した。

休戦と交渉を挟んで、朝鮮半島を舞台に戦われたこの国際戦争は、
16世紀における世界最大規模の戦争であった。




文禄・慶長の役―空虚なる御陣 (講談社学術文庫)/講談社

¥994
Amazon.co.jp

文禄・慶長の役の戦跡 倭城/ごま書房

¥1,080
Amazon.co.jp

<豊臣秀吉と戦国時代>戦国武人列伝 文禄・慶長の役 (歴史群像デジタルアーカイブス)/学研パブリッシング

¥価格不明
Amazon.co.jp

文禄・慶長の役〔壬辰・丁酉倭乱〕文学に刻まれた戦争 (講談社選書メチエ)/講談社

¥1,572
Amazon.co.jp








◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント