5月25日:『史記』にハレー彗星の最古の観測記録!

紀元前240年始皇帝7年5月25日 - 『史記』秦始皇本紀にハレー彗星出現について『彗星先ず東方に出で、北方に見ゆ。五月西方に見ゆ』との記載がある。
史記におけるハレー彗星の記録

太陽に接近して見えなくなったのち、近日点通過後再び姿を現した状況までもが記載されている。
明確なハレー彗星の観測記録としては世界最古である。












◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント