11月3日:ライカ犬、地球軌道を周回

1957年11月3日 - ソ連がライカ犬を乗せた人工衛星「スプートニク2号」を打上げ。
ライカ犬、地球軌道を回る

地球軌道を周回した最初の生物に。
この成功により有人宇宙船の可能性が開けるものとなった。

ただし、地上への帰還は当初より考慮されず、大気圏に再突入し安全に着陸するための装備はなかった。
そのため、ライカ犬は地上に生還したわけではない。







クリスマスに≪月の土地≫でサプライズプレゼント


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント