11月9日:水晶の夜(クリスタルナハト)

1938年11月9日 - 水晶の夜(クリスタルナハト)。
この日の夜から翌日未明にかけてドイツ各地でユダヤ人に対する襲撃が行われる。

写真は炎上するユダヤ教のシナゴーグ。
水晶の夜

この事件によりドイツにおけるユダヤ人の立場は大幅に悪化し、後に起こるホロコーストへの転換点の一つとなった。

なお、水晶の夜という名前の由来は、
破壊されたガラスが月明かりに照らされて水晶のようにきらめいていたところにヨーゼフ・ゲッベルスが名付けた事にあるとされている。















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント