11月11日:第一次世界大戦終結

1918年11月11日 - 連合国とドイツ帝国がパリ郊外コンピエーニュの森で休戦協定に調印。
4年にわたる第1次世界大戦が終結。
第一次世界大戦、ドイツ降伏

なお、この時の休戦協定の会場に使われたのは、
国際寝台車会社(ワゴン・リ社)の2419号食堂車(2419D)で、
戦後「休戦の客車」として博物館に保存されていた。

後の第二次世界大戦初期の電撃戦でフランスドイツに降伏した際、
ヒトラーはこの車両をわざわざ博物館から再び同じ場所に引き出し、フランスと休戦協定を結んだ。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント