11月14日:「大化の改新」で活躍した藤原鎌足 逝く

669年11月14日天智天皇8年10月16日) - 中臣 鎌足(なかとみ の かまたり)のち藤原 鎌足(ふじわら の かまたり、614年推古天皇22年) - 669年11月14日天智天皇8年10月16日))没。享年55歳。
飛鳥時代政治家。藤原氏の始祖。
大化の改新以降に中大兄皇子(天智天皇)の腹心として活躍し、藤原氏繁栄の礎を築いた。

談山神社
<写真は墓所である奈良県桜井市多武峯の談山神社の十三重の塔>














関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント