11月15日:天体物理学の先駆者 ヨハネス・ケプラー 逝く

1630年11月15日 - ヨハネス・ケプラー(Johannes Kepler、1571年12月27日 - 1630年11月15日)没。享年58歳。ドイツ天文学者
天体の運行法則に関する「ケプラーの法則」を唱えたことでよく知られている。理論的に天体の運動を解明したという点において、天体物理学者の先駆的存在だといえる。
ヨハネス・ケプラー

※ケプラーの法則※
★第1法則(楕円軌道の法則)
惑星は、太陽をひとつの焦点とする楕円軌道上を動く。
★第2法則(面積速度一定の法則)
惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に描く面積は、一定である(面積速度一定)。
★第3法則(調和の法則)
惑星の公転周期の2乗は、軌道の長半径の3乗に比例する。








宇宙航空研究開発機構(JAXA)の被験者募集案件
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント