11月19日:「人民の、人民による、人民のための政治」ゲティスバーグ演説が行われる

1863年11月19日 - エイブラハム・リンカーンによるゲティスバーグ演説が行われる。
ゲッティスバーグ演説

ペンシルベニア州ゲティスバーグにある国立戦没者墓地の奉献式において行われた演説で
「人民の、人民による、人民のための政治(government of the people, by the people, for the people)」を
地上から絶滅させない」という一節が格別に有名である。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

government of the people, by the people, for the people,

governmentを「政治」とすることに組していますね。「政治」でまず頭に浮かぶのはpoliticsでしょう。そうすると、governmentを「政治」とみる人達は「政治」にgovernmentとpolitecsとを同居させることになります。しかし、governmentとpolitecsとは相互に非常に深い関係を持ちながらも全く異なった現象を指摘する言葉です。試みに相撲を例にとりますと、土俵に代表される相撲の既定の諸規則がgovernmentで、その既定の諸規則を前提としたうえでの相争う攻防がpoliticsです。そしてここでいう相争う攻防が「政治」と言われるものの特徴です。そうしてみると、「政治」とpolitics とは緊密である一方、「政治」とgovernmentとはそれほど緊密でないことがわかります。つまり、governmentを「政治」とするには無理があるのです。この無理はLincolnの正しい理解を阻害します。ご関心の向きは拙著「”Government of the people, by the people, for the people,”とは何か?」(2013.近代文芸社)をご覧頂ければ幸いです。