FC2ブログ

11月22日:「観覧車の父」ジョージ・ワシントン・ゲイル・フェリス・ジュニア逝く

1896年11月22日 - ジョージ・ワシントン・ゲイル・フェリス・ジュニア(George Washington Gale Ferris, Jr.、1859年2月14日 - 1896年11月22日)没。享年37歳。
ジョージ・ワシントン・ゲイル・フェリス・ジュニア

アメリカ合衆国の技師であり、現在普及している機械式の観覧車の発明者である。

世界初の機械式の観覧車は、1893年のシカゴ万国博覧会で建設されたもので、
1889年に行われたパリ万国博覧会のために建設されたエッフェル塔に対抗する試みだった。
シカゴ万博の観覧車(世界初)
この観覧車は
60人乗りのゲージが36台ついており、シカゴ万博の期間中、毎日38,000人が利用したという。

なお、観覧車は英語ではFerris Wheelといい、Ferrisは彼の名前に由来している。















◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント