FC2ブログ

11月26日:「さまよえる湖 ロプ・ノール」を発見したスヴェン・ヘディン逝く

1952年11月26日 - スヴェン・ヘディン(Sven Anders Hedin,1865年2月19日1952年11月26日)没。享年87歳。
スヴェン・ヘディン

スウェーデンの地理学者・中央アジア探検家
1900年に古代都市楼蘭の遺跡と干上がったロプノールの湖床を発見したことでも有名。
ヘディンの探検路
<ヘディンの探検ルート>

探検からの帰国途中立ち寄ったドイツで、
アドルフ・ヒトラーの歓待(ヘディンはナチス党員ではなかったが、チベットに興味を持ち、自分の偉業を正当に評価してくれるヒトラーとは親密だった)を受け、
その後数回にわたってナチス幹部と接触を持った。
このことが後年、ヘディンが批判される要因にもなったが、
このコネクションを使い、ユダヤ人やナチスドイツに占領されたノルウェーのレジスタンス活動家を救い出したこともあった。













◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント