11月28日:「俳聖」松尾芭蕉 逝く

1694年11月28日元禄7年10月12日) - 松尾 芭蕉(まつお ばしょう、寛永21年1644年) - 元禄7年10月12日(1694年11月28日)没。享年50歳。
江戸時代前期の俳諧師。
現在の三重県伊賀市出身。
松尾芭蕉

俳諧(連句)の芸術的完成者であり蕉風と呼ばれる芸術性の極めて高い句風を確立し、
後世では俳聖として世界的にも知られる、日本史上最高の俳諧師の一人である。

芭蕉自身は発句(俳句)より俳諧(連句)を好んだ。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント