12月1日:「イスラエル建国の父」ベン=グリオン逝く

1973年12月1日 - ダヴィド・ベン=グリオン(David Ben-Gurion、1886年10月16日 - 1973年12月1日)没。享年87歳。
イスラエル政治家。首相(初代・第3代)を務めた。
ベン=グリオン

ポーランドのプロニスクで生まれ、パレスチナ移住後はユダヤ系住民のイギリス軍への参加を呼びかけると共に、
ナチスの弾圧によって多くのユダヤ系難民がパレスチナへ押し寄せる様になると、
これを規制しようとするイギリス当局と折衝して難民受け入れに尽力した。

1947年に国際連合がパレスチナ分割を決議すると、
メナヘム・ベギンら率いるイルグンなど過激強硬派のテロや反発を抑えながら、
独立への準備を進め1948年5月14日にイスラエルの独立を宣言した。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント