12月23日:航空機技術者ツポレフ 逝く

1972年12月23日 - アンドレーイ・ニコラーエヴィチ・トゥーポレフ( Андрей Николаевич Туполев; アンドリェーイ・ニカラーイェヴィチ・トゥーパリェフ、Andrjej Nikolajevich Tupoljev 、1888年11月10日 - 1972年12月23日)没。享年84歳。
ツポレフ

ロシアの飛行機設計者で爆撃機や旅客機などの大型機を得意とするメーカー「ツポレフ」の創業者である。
日本語ではアンドレイ・ツポレフと表記されることも多い。

ロシア帝国のプストマゾヴォに生まれ、1929年から死ぬまでTsAGIで飛行機をデザインしていた。

ツポレフは大粛清の時代の1937年に「メッサーシュミットに機密情報を流した」として反国家運動で逮捕されたが、
そういった逮捕者で構成されたツポレフ設計局で航空機設計の仕事を続けた。






モーターとリポでオシャレに夢を実現してみませんか?
【ヒコーキショップ・リトルベランカ】
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント