1月17日:ロバート・スコット率いるイギリス隊が南極点に到達

1912年1月17日 - ロバート・スコット率いるイギリス隊が南極点に到達。ロアール・アムンゼンの南極点到達の約1か月後。目にしたものは極点に立つノルウェーの国旗。<緑線:スコット隊の経路、赤線:アムンゼン隊の経路>3月29日までにスコット隊は全滅、生きて故国の地を踏むことはなかった。◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育...

1月17日:キリスト教を国教にしたローマ帝国皇帝テオドシウス1世 逝く

395年1月17日 - テオドシウス1世(フラウィウス・テオドシウス、Flavius Theodosius, 347年1月11日 - 395年1月17日)没。享年48歳。古代ローマ帝国の皇帝(在位 379年 - 395年)。テオドシウス大帝とも呼ばれる。わずか1年間ではあったが、東西に分裂していたローマ帝国を統一し、一人で支配した最後の皇帝となった。死後にローマ帝国は再び東西に分けられ、永久に統一されることはなかった。392年にキリスト教を東ローマ帝国の国...

1月16日:第一次近衛声明。国民政府との和平交渉打ち切り

1938年1月16日 - 日本の近衛文麿首相が「国民政府を対手とせず」の声明を出し、日中戦争和平交渉の打ち切りを宣言。(第一次近衛声明)近衛文麿首相はトラウトマン工作に基づいた和平案提示に対し、蒋介石率いる国民政府が応じないことを原因として、交渉打ち切りの声明を発表した。近衛は声明の中で「国民政府を対手とせず」と述べ、同時に川越茂駐華大使に帰国命令を発した。これに対し国民政府側も許世英駐日大使の本国召還を決...

1月16日:白瀬矗率いる日本の南極探険隊が南極大陸に到着

1912年1月16日 - 白瀬矗率いる日本の南極探険隊が南極大陸に到着。特筆すべきはノルウェーやイギリスの探検隊が国家の支援を受けていたのとは異なり、日本政府からの支援金はなく、国民からの義援金でまかなっていたということ。...

1月16日:小説『ドン・キホーテ』前巻刊行される

1605年1月16日 - ミゲル・デ・セルバンテスの小説『ドン・キホーテ』前巻がマドリードで刊行。騎士道物語(当時のヨーロッパで流行していた)を読み過ぎて妄想に陥った郷士(下級貴族)の主人公が、自らを伝説の騎士と思い込み、「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」(「ドン」は郷士より上位の貴族の名に付く。「デ・ラ・マンチャ」は「ラ・マンチャ地方の」の意で、出身地を表す。つまり「ラ・マンチャの騎士・キホーテ卿」と言...

1月16日:浄土真宗の宗祖 親鸞 入滅

1263年1月16日( 弘長2年11月28日) - 親鸞(しんらん、承安3年4月1日(1173年5月21日) - 弘長2年11月28日(1263年1月16日))入滅。享年89歳。鎌倉時代前半から中期にかけての日本の僧。浄土真宗の宗祖とされる。法然を師と仰いでからの生涯に渡り、「法然によって明らかにされた浄土往生を説く真実の教え」を継承し、さらに高めて行く事に力を注いだ。自らが開宗する意志は無かったと考えられる。独自の寺院を持つ事はせず、各地に...

1月16日:オクタウィアヌス、実質的に初代ローマ帝国皇帝になる

紀元前27年1月16日 - オクタウィアヌスが元老院からアウグストゥス(尊厳者)の尊号を受け、ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスとなる。これにより共和制は、元老院議員達には気付かれないうちに(オクタウィアヌスが巧妙に偽装しつつ)終焉し、ローマは帝政へと移行した。初代ローマ皇帝アウグストゥスの誕生である。なお、アウグストゥスに始まる帝政ローマの前期の政治体制は、後期帝政(ドミナートゥス)と区別して「元首政(プ...

1月15日:東大寺、興福寺、焼き払わられる(南都焼討)

1181年1月15日(治承4年12月28日) - 南都焼討。平重衡らが東大寺・興福寺を焼き払う。平清盛の命を受けた平重衡ら平氏軍が、東大寺・興福寺など奈良(南都)の仏教寺院を焼討にした事件で、平氏政権に反抗的な態度を取り続けるこれらの寺社勢力に属する大衆(だいしゅ)と呼ばれる僧兵の討伐を行う際に、奈良の主要部を巻き込む大火災が発生した。興福寺・東大寺などの有力な寺院が焼け落ち、多数の僧侶や避難していた住民など、...

1月14日:セブルス・スネイプ役のアラン・リックマン 逝く

2016年1月14日 - アラン・リックマン(Alan Sidney Patrick Rickman, 1946年2月21日 - 2016年1月14日)没。享年69歳。グラフィックデザイナーから転身したイギリスの舞台および映画俳優イギリス映画において多く活躍しているものの、アメリカ映画にも悪役を当たり役として登場している。(『ダイ・ハード』『ロビン・フッド』『ラスプーチン』など)『ロビン・フッド』では英国アカデミー賞助演男優賞を受賞。『ラスプーチン』では...

1月14日:ソビエトのロケット開発のパイオニア セルゲイ・コロリョフ 逝く

1966年1月14日 - セルゲイ・コロリョフ(Сергей Павлович Королёв;1907年1月12日 – 1966年1月14日)没。享年59歳。ソビエト連邦の最初期のロケット開発指導者。第一設計局(OKB-1)の主任設計者として世界初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)であるR-7を開発した。R-7は核弾頭をペイロードや宇宙船に替えて宇宙開発にも使用され、1957年に世界最初の人工衛星スプートニク1号を打ち上げ、1961年には世界初の有人宇宙飛行としてユーリイ・ガ...