4月18日:日本本土初空襲(ドーリットル空襲)

1942年4月18日 - 空母ホーネットを発進したジミー・ドーリットル中佐に率いられたB-25爆撃機16機が東京・名古屋・四日市・神戸に初来襲。全16機中15機が爆撃に成功した。1番機であるドーリットル機は茨城県から東京上空に侵入し、12:15に空襲を行った。東京第一陸軍造兵廠を目標としていたが、全く無関係の場所を爆撃してしまい、民間人に死傷者を出す。6番機は中国大陸沿岸の日本軍の占領区域に不時着し、爆撃手、航空機関士が死...

4月18日:サンフランシスコ大地震。

1906年4月18日 - アメリカ西海岸地区を中心とした大規模なサンフランシスコ地震が発生。当時のサンフランシスコの人口約40万人に対し、死者は公式発表によれば約500人、後年の研究では約3千人とされており、また22万5千人が家を失った。この地震は、アメリカ西海岸の都市間競争にも影響を与え、ロサンゼルスがその中心的都市の地位を得るきっかけとなった。 ◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!...

4月17日:アポロ13号、無事地球に帰還

1970年4月17日 - 4月11日に打ち上げられた「アポロ13号」が地球に無事帰還。地球から321,860km離れた宇宙空間で機械船が爆発、ジェームズ・A・ラヴェル船長、ジョン・L・スワイガート司令船操縦士、フレッド・W・ヘイズ月着陸船操縦士の地球生還も危ぶまれたが、月の裏側を回る自由帰還軌道をとり地球に戻ってきた。月着陸自体は達成できなかったが、この危機への対応の鮮やかさにより、13号は「成功した失敗 "successful failure...

4月17日:ピッグス湾事件

1961年4月17日 - キューバ革命: ピッグス湾事件。在米亡命キューバ人部隊「反革命傭兵軍」がアメリカ合衆国の支援の下で、フィデル・カストロ革命政権の打倒とアメリカ傀儡政権の再興を試みた事件。ジョン・F・ケネディ大統領の承認を経て1961年4月15日に侵攻が開始されたが、東側諸国の援助を受けたキューバ軍は3日間の戦いで撃退に成功した。この事件の直後、キューバ政府は先の革命が社会主義革命であることを宣言。ソビエト連...

4月17日:終戦時宰相 鈴木貫太郎 逝く

1948年(昭和23年)4月17日 - 鈴木 貫太郎(1868年1月18日(慶応3年12月24日) - 1948年(昭和23年)4月17日)没。享年80歳。日本の海軍軍人、政治家。階級は海軍大将。海軍士官として海軍次官、連合艦隊司令長官、海軍軍令部長(第8代)などの顕職を歴任した。二・二六事件において襲撃されるが一命を取り留めた。枢密院副議長(第14代)、枢密院議長(第20・22代)を務めたあと、小磯國昭の後任として内閣総理大臣(第42代)に就...

4月17日:日清戦争の講和条約、下関条約調印

1895年4月17日 - 日清戦争の講和条約である下関条約に調印。日本側 伊藤博文(内閣総理大臣)、陸奥宗光(外務大臣)、清側 李鴻章(北洋大臣直隷総督)、李経方(欽差大臣)によって調印されたこの条約によって、・朝鮮の独立・遼東半島、台湾、澎湖諸島などの日本への割譲・賠償金2億テールの日本への支払いが取り決められたが、後にロシア・ドイツ・フランスによる三国干渉が起こった。ふぐの本場、下関直送の国産とらふぐ!...

4月16日:寡作の巨匠デヴィッド・リーン 逝く

1991年4月16日 - デヴィッド・リーン(Sir David Lean, KBE, 1908年3月25日 - 1991年4月16日)没。享年83歳。イギリス出身の映画監督・映画プロデューサー・脚本家である。『アラビアのロレンス』と『戦場にかける橋』でアカデミー監督賞を受賞している。知名度の割には寡作ではあるが、格調ある文学的な作品を作り続け、イギリスを代表する巨匠である。リーンの作風はスティーヴン・スピルバーグや、マーティン・スコセッシなど次...

4月16日:ベルリン攻防戦はじまる

1945年4月16日 - 第二次世界大戦・ベルリン攻防戦はじまる。ソ連軍がベルリンの総攻撃を開始。5月2日、ベルリンの守備隊降伏をもって、この戦いは終わり、ドイツ第三帝国も終焉を迎える。ベルリン陥落までの犠牲者はドイツ側は戦死 150,000~173,000戦傷 200,000捕虜 134,000民間人死者 152,000ソビエト側は戦死・行方不明 81,116戦傷 280,251◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育...

4月16日:マサダ要塞陥落。ユダヤ戦争終結。

73年4月16日 - マサダ要塞に籠城したユダヤ人が集団自決し、ユダヤ戦争が終結。ユダヤ戦争は66年にローマ帝国とのあいだで始まった。70年のティトゥス率いるローマ軍によってエルサレムが陥落した(エルサレム攻囲戦)後、熱心党員を中心としたユダヤ人避難民967人がエルアザル・ベン・ヤイルに率いられてマサダに立て籠もった。籠城側は兵士のみではなく、女性や子供たちも含まれていた。1万5千のローマ軍団が周囲を包囲したが、...

4月15日:第六潜水艇沈没事故

1910年(明治43年)4月15日 - 日本海軍の第六潜水艇が広島湾でガソリン潜航の訓練中に遭難。乗組員14名全員が死亡。この日、第六潜水艇はガソリン潜航実験の訓練などを行うため岩国を出航し、広島湾へ向かった。この訓練は、ガソリンエンジンの煙突を海面上に突き出して潜航運転するもので、原理としては現代のシュノーケルと同様であった。午前10時ごろから訓練を開始、10時45分ごろ、何らかの理由で煙突の長さ以上に艇体が潜航し...