6月17日:ウォーターゲート事件発覚

1972年6月17日 - ウォーターゲート事件が発覚。ウォーターゲート事件は、1972年6月17日にワシントンD.C.のウォーターゲート・ビルにあった民主党本部で起きた盗聴侵入事件に始まったアメリカの政治スキャンダル。1974年8月にリチャード・ニクソン大統領が辞任するまでの盗聴、侵入、裁判、もみ消し、司法妨害、証拠隠滅、事件報道、上院特別調査委員会、録音テープ、特別検察官解任、大統領弾劾、大統領辞任のすべての経過を総称し...

6月17日:中華人民共和国、初の水爆実験

1967年6月17日 - 中華人民共和国が中国北西部のゴビ砂漠上空において、初の水爆実験を行った。アメリカ、ソビエト、イギリスに次ぐ4番目の水素爆弾保有国になる。(フランスは5番手)なお、実験場はシルクロードでも有名なゴビ砂漠にあるロプノール核実験場。...

6月16日:ヴェルナー・フォン・ブラウン 逝く

1977年6月16日 - ヴェルナー・フォン・ブラウン(Wernher Magnus Maximilian Freiherr von Braun, 1912年3月23日 - 1977年6月16日)没。享年65歳。科学者であり、ロケット技術開発の最初期における最重要指導者のひとりである。第二次大戦後にドイツからアメリカ合衆国に移住し、研究活動を行った。旧ソ連のセルゲイ・コロリョフと共に米ソの宇宙開発競争の代名詞的な人物である。Space Race 宇宙へ ~冷戦と二人の天才~ [DVD]/ステ...

6月16日:「ヒロシマの恩人」赤十字国際委員会マルセル・ジュノー 逝く

1961年6月16日 - マルセル・ジュノー(Marcel Junod、1904年5月14日 - 1961年6月16日)没。享年57歳。スイスの医師。ジュネーヴ大学で麻酔科学を専攻。赤十字国際委員会の派遣員を第二次エチオピア戦争・スペイン内戦・第二次世界大戦の期間に渡って務めた人物である。第二次世界大戦後、赤十字国際委員会副委員長も務めた。第2次世界大戦中はヨーロッパ全土にわたって、連合軍、枢軸国軍双方の捕虜を訪問。日本とのかかわりおいて...

6月16日:ヴェルダンの英雄、ヴィシー政権の首相に

1940年6月16日 - 第二次世界大戦: フィリップ・ペタンがヴィシー・フランスの首相に就任。第二次世界大戦中の1940年春、ナチス・ドイツのフランス侵攻でフランス軍が敗北を続ける中、第一次世界大戦時の「ヴェルダンの英雄」と呼ばれた84歳のペタンが首相に任命された。6月21日、ペタン率いるフランス政府はドイツに休戦を申し込み、翌6月22日に休戦は成立した。黄はドイツ軍の占領地域、橙は「保留地域」、紫はベルギー占領軍統治...

6月16日:フォード設立

1903年6月16日 - ヘンリー・フォードらがフォードを設立。ヘンリー・フォードは2度自動車会社の起業に失敗したが、3度目のこの会社は1903年6月16日の創業から現在まで続いている。フォードは自動車の大量生産工程、および工業における大規模マネジメント(科学的管理法)を取り入れたことで20世紀の産業史・経営史に特筆される。特に1913年、組み立て工程にベルトコンベアを導入し流れ作業を実現したことは有名である。大量の自動...

6月15日:サイパンの戦いはじまる

1944年6月15日 - 第二次世界大戦: アメリカ合衆国軍がサイパン島への上陸を開始し、サイパンの戦いが始まる。7月9日のアメリカ軍による占領完了までに日本側は戦死 約30,000人、民間人死者8,000〜10,000人の犠牲者を出す。サイパン旅行での格安オプショナルツアーなら「サイパン旅行ナビ」◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

6月15日:ハーグ密使事件

1907年6月15日 - ハーグ密使事件オランダのハーグで開催されていた第2回万国平和会議に、韓国がハーグに密使を送り、自国の外交権回復を訴えようとするも国際社会の列強から会議への参加を拒絶され、目的を達成することができなかった事件。左から密使の李儁、李相卨、李瑋鍾日本が厳しく追及すると、密使を送り込んだ高宗をは子の純宗へ譲位した。同年7月24日に韓国統監の権限強化をうたった第三次日韓協約が締結された。この協約...

6月15日:明治三陸地震

1896年(明治29年)6月15日 - 明治三陸地震(M8)が発生。大津波により甚大な被害。死者22,000 - 27,000人。日本最大の津波被害。◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

6月15日:雷が電気であることが証明される

1752年6月15日 - ベンジャミン・フランクリンが、凧を用いた実験で雷が電気であることを証明する。アメリカ合衆国建国の父の一人でもあるベンジャミン・フランクリンが、雷を伴う嵐の中で凧をあげ、凧糸の末端にワイヤーで接続したライデン瓶により雷雲の帯電を証明するという実験を行った。◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...