2月18日:冥王星発見される

1930年2月18日 - アメリカのクライド・トンボーが冥王星を発見。トンボーは、当時最新の技術であった天体写真を用い、空の同じ区域の写真を数週間の間隔を空けて2枚撮影して、その画像の間で動いている天体を探すという方法で捜索を行った。冥王星は公転周期が247.74 年であるため、発見されてから太陽の周りをまだ半周もしていない・・・【ポイント10倍】(受注生産) ケンコートキナー KENKO TOKINA天体 望遠鏡 NEW Sky Explorer ...

2月18日:中央アジアの覇者テム-ル 逝く

1405年2月18日 - ティムール(Tīmūr/Taymūr, 1336年4月8日 - 1405年2月18日)没。享年68歳。中央アジアのモンゴル=テュルク系軍事指導者で、ティムール朝の建国者(在位:1370年4月10日 - 1405年2月18日)。中世アジアを代表する軍事的天才と評価され、中央アジアから西アジアにかけてかつてのモンゴル帝国の半分に匹敵する帝国を建設した。しばしば征服した都市で大規模な破壊と虐殺を行う一方、首都のサマルカンドと故郷のキシ...

2月18日:モンゴル帝国第5代皇帝クビライ 逝く

1294年2月18日 - クビライ(Qubilai qaghan. Qubilai, Khubilai、1215年9月23日 - 1294年2月18日)没。享年78歳。モンゴル帝国の第5代皇帝(大ハーン)。その即位にあたる内紛からモンゴル帝国は皇帝であるカアン (Qa'an) を頂点とする緩やかな連合体となり解体が進んだ。これに対してクビライは、はじめて国号を「大元」と定め、帝国の中心を中国の華北に移動させるなど様々な改革を打ち出した。クビライの代以降、カアンの直接支...

2月18日:第6回十字軍、外交交渉でエルサレムを回復

1229年2月18日 - 第6回十字軍: 神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世とアイユーブ朝のスルタン・アル・カーミルが、10年間の休戦と十字軍側へのエルサレム返還で合意。エルサレムを奪還できたのはこの時と第1回十字軍の時のみ。◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育...

2月17日:中越戦争勃発

1979年2月17日 - 中越戦争が勃発。カンボジアをめぐる対立から、中国人民解放軍がベトナム北東部に侵攻。大量虐殺で知られるカンボジアポル・ポト政権はベトナムの侵攻で崩壊。カンボジアを支援していた中国はこれに対して、ベトナムへの懲罰行為と称した軍事侵攻を開始。留守を突く形で侵攻した中国軍は、大きく優越する戦力で守備隊を圧倒しようとした。しかしベトナム戦争で実戦経験を積み、装備にも優れたベトナム軍相手に、中...

2月17日:日本軍の拠点トラック島空襲される

1944年2月17日 - 第二次世界大戦・ トラック島空襲日本海軍の太平洋中部における一大根拠地となっていたトラック島をアメリカ軍機動部隊が航空攻撃。この攻撃で日本側が受けた艦船損害は、戦闘艦艇では軽巡3隻と駆逐艦4隻などが沈没。また、各種の特設艦船や陸軍徴用の軍隊輸送船など徴用商船32隻も沈没しており、沈没商船の合計は20万総トンで、これは当時の日本の保有船腹の4%にのぼる。備蓄燃料もタンク3基分約1.7万トンが焼失...

2月17日:元素の周期律が発見される

1869年2月17日 - ロシアのドミトリ・メンデレーエフが周期律を発見。メンデレーエフは、それまでに発見されていた元素を並べ周期的に性質を同じくした元素が現れることを確認し、発見されていなかった数々の元素の存在を予言したことで知られている。...

2月16日:ストリートアートの先駆者 キース・ヘリング 逝く

1990年2月16日 - キース・ヘリング(Keith Haring、1958年5月4日 - 1990年2月16日)没。享年31歳。アメリカの画家である。ペンシルベニア州レディング生まれ。ストリートアートの先駆者とも呼べる画家で、1980年代アメリカの代表的芸術家として知られる。シンプルな線と色とで構成された彼の絵は日本でも人気があり、キースの作品をプリントしたTシャツがユニクロなどから販売されるなど広く知られている。◆スマイルゼミ◆中学生向...

2月16日:リトアニア独立を宣言(リトアニア国家再建記念日)

1918年2月16日 - ロシア帝国領のリトアニアで、リトアニア協議会が独立を宣言。リトアニア王国が成立。第一次世界大戦末期、それまでドイツ帝国占領下にあったリトアニアに建国された。ドイツの第一次世界大戦敗戦が決定的になると、リトアニア評議会は1918年11月2日、国王選挙を無効とし、憲法を改定して共和制に改めた。<リトアニアの位置>◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育...

2月15日:作家 新田次郎 逝く

1980年2月15日 - 新田 次郎(にった じろう、本名:藤原 寛人(ふじわら ひろと)、1912年6月6日 - 1980年2月15日)没。享年67歳。日本の小説家、気象学者。気象職員として最も知られている仕事は富士山気象レーダー建設である。これには、1959年の伊勢湾台風による被害の甚大さから、広範囲の雨雲を察知できるレーダー施設の設置が要請され、無線ロボット雨量計で運輸大臣賞を受賞するなど、気象測量機の第一人者にして高山気象研...